特許業務法人 ナガト アンド パートナーズ

ポリシー

写真
勿論“顧客第一主義”です
  • 技術の高度化、多様化、そして、企業活動のグローバル化が益々明確になってきています。
  • 私たちは、「顧客第一主義」を掲げ、特許を扱うプロ集団として、国内外を問わず、これまで多くのクライアントから信頼を獲得してまいりました。
  • 私たちは、日本国だけでなく海外の関連知的財産法の法律的知識をベースに、顧客ニーズに合った得意分野で、専門性の高い良質なサービスの提供を目指します。
「一貫関与・ワンストップサービス事務所」を目指します
  • 私たちは、発明(意匠・商標)発掘相談、国内の出願・権利取得、権利管理・保護・活用のみならず、海外の権利取得・保護、企業間のライセンス交渉等に至るまで、木目の細かいサービスで対応する“一貫関与事務所”を目指します。
  • しかしながら、多様化する企業ニーズに対して「専門性の高い良質なサービスの提供」は生やさしいものではありません。私たちは、N&P全体で、それぞれの技術分野・知的財産権分野に精通した弁理士/スタッフが協力して、更に、必要に応じて提携弁護士事務所と協業して、お客様の多様化するニーズにお応えする”ワンストップサービス事務所“を目指します。
  • 私たち事務所の一人ひとりは、クライアントの“痒いところに手が届く”、高い専門性を活かしたプロの仕事を目指しています。
“人”そして”人の和”を大切にします
  • 私たちは、クライアントにより良いサービスを提供するため、まずは組織の“和”を大切にしたいと考えています。
  • 人と人とが織り成す“和”は、組織としての結束力を高め、クライアントに対するより質の高いサービスの提供へと繋がります。
  • N&Pには、弁理士(弁理士志望者)、特許技術者、事務担当者など、多くのスタッフが在席し、より専門的な分野に精通したプロフェッショナルを目指し、日々研鑽をしています。
  • そうしたスタッフたちが、「生き生きと豊かに」を合言葉に、日々働きやすい環境づくりに努めています。